即日スピード入金! 換金率90%以上!Appleギフトカード買取優良店ランキング
紙幣と電卓

※当サイトはPR広告を利用し、広告収益を得ています。

最新 装飾 今週の換金率情報

最終更新日

アップルギフト券買取-優良業者を選び出すポイント

アップルギフトカードは別名iTunesカードとも呼ばれる、もっとも有名な電子ギフト券の一種です。クレジットカードなどで購入し、専門の買取業者に買い取ってもらうことで、即日の現金化が可能です。お得に利用するためには優良業者をしっかり選ぶ必要があります。

Appleギフトカード買取業者を現金化のプロが徹底比較!

Appleギフトカード買取最新優良業者ランキング

Appleギフトカードは、あらゆるシーンで使える電子ギフト券として有名ですが、これを専門の業者に買い取ってもらうことで現金化できることはご存じでしょうか?
また、現金化できることは知っていたとしても、

「実態がわからず、いきなり利用するのは不安」
「どの業者を選べばいいのかわからない」
「業者との取引をどうやったらいいのかわからない」

これらの不安から、なかなか利用に踏み切れずにいる方もいるかもしれません。
当サイトでは、これまでにクレジットカードやAmazonギフト券、後払いアプリなどあらゆる形式の現金化を経験してきたこの道のプロが、Appleギフトカード買取についての疑問を解消し、おすすめの優良店を紹介しています。
これからAppleギフトカード買取を利用しようか、検討中の方はぜひ参考にしてみてください。

おすすめ優良店については、換金率・振込スピード・信頼性というカテゴリーごとのランキングも用意しております。

決め顔の筆者

実際に利用したことのある買取業者だけに絞って、使い勝手やおすすめ度などを解説しています!

Appleギフトカード買取おすすめ優良店5選

アップルギフトカード買取を安全かつお得に利用するために大事なのは、優良な専門業者を選び出すことです。
当サイトで調査した買取サイトの中でも、特に優秀な5社をピックアップしましたので、参考にしてみてください。

総合優良5社Appleギフトカード買取業者

アプリル(Appliru)
アプリル(Appliru)のWebサイト
換金率 営業時間
初回 2回目以降 7:00~26:00
90% 88%
最短振込 手数料 来店
5分 無料 不要
審査 古物商許可
不要 東京都公安委員会 第304372217999号
換金率 スピード 信頼性 総合
4.9 4.1 4.5 4.6

アプリル(appliru)はAppleギフトカードに特化した電子ギフト券買取サービスです。
運営は安心の業界大手、振込スピードも換金率も申し分ありません。
公式ホームページには「換金率スライダー」が設置されており、どのギフト券が今いくらになるのかを数秒かつ一括で知ることが可能です。

買取ルビー
買取ルビーのWebサイト
換金率 営業時間
初回 2回目以降 24時間営業
92% 89%
最短振込 手数料 来店
15分 無料~129円 不要
審査 古物商許可
不要 大阪府公安委員会 第621150153419号
換金率 スピード 信頼性 総合
4.6 4.5 4.7 4.6

Appleギフトカード買取業界の大手・プリズムワールドが現在最も力を入れている買取サービス「買取ルビー」のご紹介です。
換金率は90%台後半、最短15分振込と隙がないサービススペックとなっている上、シンプルな手続きで初めての方でも直感的に申し込みを進めることができます。
他サービスを利用したことがある人でも買取ルビーの利用が初めてであれば初回換金率が適用されますので、同グループのサービスを利用し尽くしてしまった方にもおすすめです。

バイソク
バイソクのWebサイト
換金率 営業時間
初回 2回目以降 7:00~26:00
90% 88%
最短振込 手数料 来店
30分 無料 不要
審査 古物商許可
不要 東京都公安委員会 第304372217999号
換金率 スピード 信頼性 総合
4.6 4.1 4.7 4.5

バイソクは計9種類もの電子ギフト券の買取に対応しているAppleギフトカード買取サービスです。
30名に近いスタッフが常に業務にあたっており、スピード感のある対応で人気を集めています。
業界大手が運営しているサービスのため、安心感と実績で選びたい方におすすめです。

買取大和
買取大和のWebサイト
換金率 営業時間
初回 2回目以降 24時間営業
92% 89%
最短振込 手数料 来店
5分 無料~129円 不要
審査 古物商許可
不要 大阪府公安委員会 第621150153419号
換金率 スピード 信頼性 総合
4.7 4.0 4.6 4.4

買取大和はLINE申込み経由であれば90%超がマストのAppleギフトカード買取です。
特記すべきは、初回利用時と2回目以降の換金率に大きな差が無い点でしょう。
「いつでも」「何度でも」初回利用と同等のサービスを受けることができます。
24時間営業+365日営業の業者が運営する買取サービスですので、振込スピードや利便性についても申し分ありません。

買取ヤイバ
買取ヤイバのWebサイト
換金率 営業時間
初回 2回目以降 24時間営業
91% 87%
最短振込 手数料 来店
5分 無料~135円 不要
審査 古物商許可
不要 東京都公安委員会 第621150153419号
換金率 スピード 信頼性 総合
4.7 4.0 4.6 4.3

買取ヤイバは「1秒でも速く」をコンセプトに掲げるAppleギフトカード買取サービスです。
買取スピードもさることながら、90%超えの換金率・24時間スタッフを配置(年中無休)するなど、サービスに隙がありません。
さらに初回と2回目で換金率が変わらないという点も好ポイントではないでしょうか。
「いつでも・何度でも」お得に利用できる優良店です。

ここでご紹介した総合的評価による優良ランキングの他に、「換金率」「振込スピード」「信頼性」それぞれの項目別ランキングも用意しております。
業者選びの際に重視したいポイントは人によって異なると思います。重視したいポイントが決まっている方はこちらもご利用ください。

専門業者を使うべき理由

買取専門業者の強みとは

おすすめの5社をご紹介しましたが、そもそも買取業者を使う必要性に疑問を感じている方もいるかもしれません。
そこで、なぜ買取専門業者を通して換金することをおすすめするのか、その理由についてまとめたいと思います。

買取専門業者を使うべき理由

  1. 85%以上の高い換金率で安定
  2. 最短5分のスピード振込
  3. 24時間即日で現金化できる

85%以上の高い換金率で安定

アップルギフトカードは、現物のカードタイプなら街にある金券ショップなどに持って行って換金することもできます。つまり、買取専門業者を使わなくても、現金にすることはできるのです。

「業者にマージンを抜かれない分、自分で直接やったほうが得だろう」
そう思った方もいるかもしれません。
しかし、それは間違いです。
それどころか、金券ショップの方が換金率も低く、むしろ損してしまう可能性が高いと言えます。

自分で現金化は可能?そのリスクとは
換金率 スピード 対応時間
ギフトカードのイメージ

ギフト券買取

85%〜93% 即日最短5分 24時間対応
金券ショップのイメージ

金券ショップ

78%〜83% 当日中査定に時間がかかる場合がある 営業時間内のみ

金券ショップは、オンライン上のみで取引をする買取専門業者とは違い、店舗を構えています。家賃などの経費がかかる分、換金率を上げられる範囲にも限界が出てきます。
逆に、買取専門業者に目を向けると、こちらは多くの業者間で買取率の「競争状態」となっています。

利用者はネット上ですぐに換金率を見比べることができるため、どの業者も他社に負けずに、利益を出せるギリギリのラインで設定をせざるを得ないのです。
その結果、平均の相場でおおよそ10%近くもの差が、両者には出ています。言うまでもなく、買取専門業者の方が平均換金率は高く、お得です。この差は無視できません。

決め顔の筆者

専門業者の換金率を見比べると、数字上の差はほとんどなくなっています。振込手数料やキャンペーンなどを確認し、「実質の」換金率はどこが高いのか、を見極めることが大事です。

最短5分のスピード振込

Appleギフトカードの買取専門業者は、いずれもオンライン上での取引ですべてが完結するような仕組みで運営されています。
実際に店舗などに足を運ぶ必要がないので、全国どこからでも利用でき、振込までのスピードが場所によって変わることもありません。

本人確認などを済ませ、申し込みが完了してから指定口座に着金するまでの所要時間は、早いところなら5分程度です。
このスピード感は、店舗型の金券ショップではまず対抗できないでしょう。

また、そもそもアップルギフトカードの買取をしている金券ショップを探すことに苦労するでしょう。
仮にスムーズに見つかったとしても、お店まで行く時間や手間の他に、交通費も考慮すれば実質の買取率にも影響が出ます。特にこだわりがないのであれば、オンラインで完結する買取専門業者の方が優れていることは一目瞭然でしょう。

泣き顔の筆者

Appleギフトカードの買取をしている金券ショップは全国でもかなり少なく、近くにある可能性は限りなく低いでしょう。

24時間即日で現金化できる

24時間対応しているところも、買取専門業者の強みでしょう。
厳密には24時間申し込みを受け付けていて振込は営業時間内、というところが多いですが、中には振込も含めて24時間対応している業者もいます。
金券ショップでは、まず考えられません。店休日はもちろんですが、営業時間外にはそもそも買取の申し込みすらできません。

現金が必要なる場面、これはいつ急に訪れるかわかりません。営業日・営業時間内でしか利用できない金券ショップと、いつでも対応可能な買取専門業者、どちらが便利かは言うまでもないでしょう。

決め顔の筆者

専門業者なら夜中に申し込んで、翌日の朝起きたらもう振り込まれている、なんてケースもあります。金券ショップを選ぶ理由はないですね。

専門業者を利用するメリットさらに詳しく

Appleギフトカード買取の仕組み

Appleギフトカード買取の現金化・換金のフロー

「まずはアップルギフトカード買取がどういったものなのかを知ってから検討したい」
「仕組みがわからないと不安で任せられない」

そんな方のために、買取の流れやポイントをわかりやすくまとめました。

買取の流れ

  1. Appleギフトカードを入手
  2. 業者への申し込み・本人確認
  3. ギフトコードの提示
  4. 指定口座への振込・完了

特に難しいことはなく、わからないことがあれば買取業者の対応スタッフが説明を丁寧にしてくれるはずです。

STEP① Appleギフトカードを入手

買取をしてもらうためのAppleギフトカードを持っていなければ、話は始まりません。まずはAppleギフトカードを購入するところから始めましょう。

公式サイトの他、コンビニなどで直接購入することも可能です。
クレジットカードやキャリア決済で購入することで、支払いを後回しにすることができます。

Appleギフトカードを購入するには
お知らせする筆者

一度に購入できるAppleギフトカードは5万円分までとなっています。

STEP② 業者への申し込み・本人確認

利用する買取業者を決めたら、その公式ホームページ内にある専用フォームにて、必要事項を記入して申し込みを行います。
必要事項内で記入したメールアドレス宛に、申し込み受け付けの返信メールが来ます。メール内に手続き内容や取引の詳細が記載されているので確認をしましょう。

本人確認については、利用する業者にもよりますが、申し込みの段階で身分証の画像を送る形で行うのが今の主流です。
本人確認に使える身分証は

  • 運転免許証
  • 個人番号カード
  • 在留カード
  • パスポート

といった顔写真付きのものです。この中のどれも持っていない、という場合は

  • 健康保険証
  • 年金手帳
  • 住民票

などに公共料金の領収書をプラスで提示することで確認OKとする業者もあります。

本人確認について
決め顔の筆者

身分証をなにも持っていない、という場合でも直接相談することで解決策を出してくれることもあります。諦めずにまずは問い合わせてみましょう。

STEP③ ギフトコードの提示

買い取ってもらうAppleギフトカードの、ギフトコードを業者に開示します。
その後業者の方で有効なコードかを確認し、問題なければ買取へと進むことになります。
当然ながら、すでに使用済みのギフトコードを提示しても、買い取ってもらえません。

泣き顔の筆者

有効なギフトコードを開示しなければならないので、しっかりとした優良店が相手じゃないと不安です。詐欺業者に引っかかるとそのままコードだけ盗み取られてしまうことも…。

STEP④ 指定口座への振込・完了

買取業者の方でコードの確認が取れたら、そのまま自動的に買取が完了となり、申し込み時に指定した口座に代金が振り込まれます。
コードの確認が取れてから振込まではそこまで時間はかからず、速いところなら5分程度です。

初回時の本人確認などを含めても、すべての取引に30分とかからないでしょう。この手軽かつスピーディーなところが専門業者による買取の強みです。

決め顔の筆者

即日の振込に対応している金融機関は、業者によって若干違いがあります。どうしても即日での振込を希望する場合は、あらかじめ確認しておきましょう。

Appleギフトカード買取と他の現金化との違い

Appleギフト券買取とクレジットカード現金化の両者の違いとは

即日で現金を作ることができるサービスはアップルギフトカード買取以外にもいくつかありますが、その中でも特に有名なのがクレジットカード現金化でしょう。
どちらも即日で現金を手にすることができる、という点においては共通していますが、明確な違いもあります。

カード規約違反の危険性

Appleギフトカード買取とクレジットカード現金化はいずれも現金化行為であることに違いはないのですが、その前提や仕組みは異なります。
そして初めから現金化を目的としてショッピング枠を使うことは、各カード会社によって明確に禁止されています。もしこれが発覚すればカードの利用停止はもちろん、その時点での残債一括請求となります。

つまりクレジットカード現金化は、その規約違反の網をすり抜けながら行うグレーな取引、ということです。
対策をしっかり講じている業者であればよいですが、そうでなければ最悪の場合クレジットカードが使えなくなる(新規発行もできなくなる)危険性があります。

対して、アップルギフトカード買取の場合、各業者は「古物商許可」を取得し、行政からの許可を得た上でギフト券の売買を行っています。
この許可番号が公式サイトで明示されていない業者を避けておけば、売買自体はなんの制約も受けずに安全に行うことができます。

買取率・換金率

Appleギフトカード買取では「買取率」と呼ばれることが多いですが、「換金率」と意味はほとんど同じなため、当サイトでは換金率に統一しています。
この相場においても、両者には違いがあるようです。

換金率 手数料
ギフトカードのイメージ

ギフト券買取

85%〜93% 振込手数料のみ数百円かかる場合あり
クレジットカードのイメージ

クレカ現金化

70%〜80% 取引段階になってさまざまな手数料が発生する恐れあり

まずAppleギフトカード買取では、現在おおよそ90%強という換金率が相場となっています。
ただし、この数値は業界全体での需要供給のバランスによって日々変動します。
このレートによって出された金額の他、引かれる可能性があるとすれば振込手数料くらいです。

クレジットカード現金化の場合、各運営サイトのホームページを見ると「最大99%」など現実離れした数字が飛び交っています。
実際には、ここから消費税、事務手数料、振込手数料などさまざまな名目で「手数料」が引かれ、最終的には平均80%弱まで実質換金率は下がる、と言われています。

一部の本当限られた優良業者の場合のみ、実質換金率が90%近くになることもあるようですが、平均で見るとAppleギフトカード買取の方が10%以上高く、それだけお得という結論に至ります。

クレジットカード現金化との比較

Appleギフトカード買取利用上の注意点

優れた現金調達法であるAppleギフトカード買取ですが、利用する上であらかじめ知っておくべき注意点もあります。

換金率(買取率)の変動が激しい

現在のAppleギフトカードにおける換金率相場は、おおよそ85~93%程度と見てよいです。これは過去を遡ってみても、かなり高い位置で推移しています。

この換金率相場は、完全にギフトカード銘柄ごとの需要と供給の具合によって決まります。
つまり、Appleギフトカードを買いたい!という人が増え、市場に出回るAppleギフトカードの供給量が減れば換金率は高騰しますし、逆の現象が起きれば低下します。

以前はAmazonギフト券の換金率がもっとも高い時期が長く続いていましたが、現在はアップルギフトカードがもっともお得に現金化できる銘柄となっています。
急に価格が暴落していく可能性も0ではないため、必ず利用前に確認するようにしましょう。

換金率の相場と注意点

クレカでギフトカードを買う際は注意

買取してもらうためのAppleギフトカードを、クレジットカードで買うという場合には少し注意が必要です。
具体的には、一気に10万円分を超えるような、まとまった額をクレジットカードで購入するのは避けるべきです。

iTunesカードの購入先と一度に購入できる上限額

iTunesカードの購入先 一度に購入できる上限額
Appleストアや家電量販店、コンビニなどの店舗 5万円
Appleオンラインストア 5万円
楽天市場のApp & iTunes認定店 初回購入〜45日まで→1万円46日〜→1万円以上も購入可能(最大5万円
iTunesカードの購入先 Appleストアや家電量販店、コンビニなどの店舗 Appleオンラインストア 楽天市場のApp & iTunes認定店
一度に購入できる上限額 5万円 5万円 初回購入〜45日まで→1万円46日〜→1万円以上も購入可能(最大5万円

見ての通り、Appleギフトカードの購入は一度に5万円まで、残高に残せるのは最大で50万円までとされています。
極端な話5万円×10回で50万円分購入することもできますが、これをやると高確率で現金化目的だとカード会社から疑われます。
調査が入った上で、転売が発覚すればカード停止となるので注意しましょう。

悪質な業者の存在

残念なことに、Appleギフトカード買取業者を名乗るものの中にも、悪質な業者は存在します。この手の業者に引っかかってしまうと、

  • ギフトコードだけ盗まれて現金が振り込まれなかった
  • 言われていた換金率と違った
  • 利用した後、怪しい業者からの営業電話がくるようになった

といったトラブルに巻き込まれる可能性があります。
そうならないためにも、以下の点にだけは注意して業者の良し悪しを見極めるようにしましょう。

  1. 古物商許可が確認できない
  2. 異様に高い換金率
  3. 電話番号が固定電話ではない

まず古物商許可ですが、こちらは公式ホームページの会社概要、もしくは運営者情報のページで確認しましょう。ほぼすべての業者が許可番号まで記載しています。
この許可番号が確認できない時点で、悪質な業者である可能性大です。

次に、換金率ですがこちらはギフトカード銘柄によって差はあるものの、現状一番高くて90%強です。これを逸脱した99%、などといった換金率は絶対に嘘です。
そういった誇大表記をしている時点で信用できないので避けるべきでしょう。

そして、受付の電話番号が固定電話ではないところもやめておくべきです。
これは個人の無許可営業である可能性が高く、こちらの項目の冒頭で紹介したようなトラブルが起きる可能性が高まります。

悪質な業者の特徴と手口

ちなみに、当サイトで紹介している買取業者は、すべて調査をした上で真っ当な運営をしていることが確認できています。
業者選びの際は、こちらの中から選んでいただけば、少なくともギフトコード持ち逃げなど最悪の事態は避けられるはずです。

調査済み買取業者一覧

まとめ

Appleギフトカードは、数ある電子ギフトの中でも今とくに換金率が高く、お得に買取してもらえます。
いますぐに現金が必要!というときに、審査なしですぐに利用でき、即日で振込対応してくれるところも、非常に便利で優れていると思います。

ただし、これは優良な買取業者を利用することが前提です。
Appleギフトカード買取を利用するにあたって、業者選びがもっとも大事なことだと、ご理解いただけていれば幸いです。

当サイトでは、今後も増えるであろうAppleギフトカード買取業者を引き続き調査し続けていきます。お得に利用するための、正しい業者選びにお役立てください。